チャットレディで働くなら通勤?在宅?

チャットレディには通勤という形もある

チャットレディにはチャットルームに通勤するタイプの通勤チャットレディと、自宅で気軽にできる在宅チャットレディの二つの働き方があります。

報酬の高さでいうと在宅チャットレディの方が高いですが、人によって通勤の方がやりやすいという人もいます。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

在宅チャットレディとはそもそもなんなのか?

在宅チャットレディというのは、自宅でチャットレディとして働けます。自分の家にいながら、好きなときに好きな時間だけ働けるのが最大のメリットといってもいいでしょう。

24時間好きな時間帯に好きな時間数働くことができますが、デメリットとしてはライトやウィッグや衣装などは自分で自己負担で用意する必要があります。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅チャットレディをする場合は、自分の私物などが移らないように、気をつけてライブチャットをしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャットレディはチャット専用ルームにいくこと

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャットルームへの交通費は自己負担のところが多いですが、交通費を負担してくれるところもあります。交通費以外の費用は完全に無料です。チャットルーム使用料や衣装やウィッグなどの貸し出しも無料です。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

チャットルームにはライブチャットのスタッフもいるので、なにかわからないことがあればいくらでも聞くことができますし、収入アップのノウハウなども簡単に教えてもらえます!

自分がやりたいようにできる自由さ

在宅チャットレディはライトなどを持っていなければ購入する必要がありますし、通勤チャットレディは交通費というものがあるので、どちらにも初期費用的には一長一短があります。

チャットレディの報酬率は通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高くなっています。

在宅チャットレディの方が報酬率がいいのは、通勤チャットレディの場合は事務所に使っている部屋の費用がかかってしまうためです。

とにかく報酬率が高い方がいいという人は在宅チャットレディ、報酬率が下がってもいいからスタッフなどにアドバイスをもらったり、環境を変えて集中モードで仕事がしたいという人は通勤チャットレディがいいと思います!

在宅チャトレでやるときのメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディのメリットはたくさんありますが、そんな中でもとくにメリットといえるのは、どこにも出かけずに家で普段の生活の延長線上でお仕事ができてそれがお金になるということではないでしょうか。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディのデメリットは自己管理能力が試されるところだと思います。自分一人ですべてを決めることができるからです。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

今日は仕事で疲れたからやめとくか…、また明日でもいっか…、という風になりがちなのです。

なので、自分で自分を管理することが苦手な人は、在宅チャットレディは向いていないかもしれません。自己管理能力がないと思う人は通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディの他のデメリットとしては、チャット環境を自分で整える必要があることです。そのための費用は自分で用意しなくてはいけません。

スマホでもチャットレディとして働けますが、たとえばパソコンでやりたいと思ったときに、パソコンを持っていなくてパソコンを買ってはみたものの、長続きしなくて無駄になってしまったらもったいないです。

通勤チャットレディはスタッフがその場にいるので、すぐにわからないことや稼ぎにつながるノウハウなどを聞きやすいですが、在宅チャットレディはメールや電話でのサポートなので、聞きにくいという面があります。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディは何も用意しなくてもただチャットルームに出勤するだけですべてが取りそろえられているので、着の身着のまま楽に仕事ができます。

チャット専用ルームにいけば、パソコンはもちろん、ウェブカメラも、ヘッドセットも、コスプレ用の衣装やウィッグなどもすべて完備されています。

また他にも、通勤チャットレディは通勤という仕事場にいくことができるので、自分をあまり律しなくても自動的に仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

通勤チャットレディならチャットルームでライブチャットをするので、家族に内緒にしている人はばれませんし、いろいろチャットレディに必要なものもそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディのデメリットは在宅チャットレディに比べて報酬率が1,2割くらい低いのと、チャットルームに通勤するのが手間だったり、チャットルームが満室だったりなどがあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

チャットレディを通勤形式で働きたいと思っていても、近場の都市にチャットルームが設置されていないという人も多いと思います。チャットルームというのはある程度の都市にしかないのがデメリットです。

近所にチャットルームがないならそれはそれで在宅でやるしかないので、なんとか在宅でやる方法を探ってみましょう。

実家暮らしで在宅チャットレディをしていて、親の同意があればいいのですが、親に知られたくないという人は、深夜にやってみるとか、親が出かけているときにやってみるとか工夫してみるしかないですね。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディのサイト選びはこれからの稼ぎに直結するものなので、一番大事なポイントです。サイト選びを間違えると全然稼げなかったりするのです。

チャットレディ業界には魑魅魍魎が跋扈していて悪質な行為をしている業者がごまんといます。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディとして働くライブチャットを選ぶときのポイントというのはサイト選びが特に重要になってきます。チャットサイトを選ぶときは健全に長年運営されているサイトを選びましょう。

チャットレディを本業にする人も副業にする人も、働くに当たって何が目的でやりたいのかを吟味しましょう。

なるべく初期費用がかかるようなバイトをしたくなく、副業で完全に自宅でやれるバイトをしたいなどです。

通勤は交通費もかかるし家を出るのがめんどくさいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分の求めている働き方は、千差万別なので、一概に通勤がいいとか、在宅がいいとかはいえないので、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

自分が何を最優先するべきかを自分の中で明確にすることにより、どっちの方が自分に合っているかが自ずとわかると思います。報酬率が少しでも高い方がいいというのであれば在宅チャットレディ、自宅だと集中出来ないとか家族の目が気になるとかなら通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディも通勤もどらもメリットがありますので、それらをしっかり見極めた上で、どっちが自分に合っているのかを吟味しましょう。

チャットレディという副業は、自分で自分を制御するノルマをコントロールする能力が必要です。とくに在宅チャットレディは自分一人でやったりやらなかったりを選べるので、そういう意味では自己管理能力がすごく必要です。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

在宅チャットレディと実家暮らしは相性が悪いと思います。自分の部屋でやっていても親に聞かれているかもしれませんし、常に親の気配を伺いながらチャットをするのもきがひけてしまいます。

親に内緒でばれないようにやっているひとは、通勤チャトレがおすすめです。

家の近くの都会にチャットルームがない人は、在宅しかやる方法がないかもしれませんが、近場にあるのであれば、通勤チャットレディというのも試してみてください。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディは一気に稼ごうとするよりもなるべく長期的な目線でコツコツ続けられるかを考えた方がおすすめです。なのでそのために、通勤チャットレディの方が自分的に続けやすいのか、在宅チャットレディの方が続けやすいのか、しっかり吟味した上で自分に合った働き方を選びましょう。